by Naile Labo

CATEGORY INDEX

2015.02.23

セルフネイル初心者さんに解説! ポリッシュ(マニキュア)とジェルネイルのちがい

セルフジェルネイル初心者の方からよくご質問いただく「ポリッシュとジェルネイルの違い」についてお答え致します。ちょっと化学的な観点から解説させていただきますね!

 

ポリッシュとジェルネイルの違い

「マニキュア」と呼ばれているポリッシュは一般的に被膜成分(ポリマー)、溶剤成分(液体)、着色剤などでできています。

ムラになってしまったり、「乾いたかな?」と思って触るとヨレてしまったりと、なかなかキレイに塗るのが難しいという経験をされたことありませんか?そうです、ポリッシュは塗った後、“乾くまで待つ”必要があります。結構乾くまで時間がかかるんですよね。

ちなみにボトルの中で固まってしまったりするのも、この溶剤成分が揮発してしまうことが原因です。

 

ジェルネイルはライトが必要!

一方、ジェルネイルにも色々と種類はありますが、一般的にジェルは、光に反応する成分(光重合開始剤)、モノマーやオリゴマー(光重合成分)、着色剤などでできています。

ポリッシュと同じように塗って待っていても、固まらないのは、ジェルは“光を当てて化学反応を起こして硬化させる”ものだからなんです。逆に言うと光を当てるまでは硬化しないので、焦って塗る必要がなく、キレイに塗ることができますね!

ただし、太陽の光などに長時間当てると硬化してしまうので、光を通さない黒いボトルに入っているんです。

 

◆まとめ◆

by Nail Laboのジェルネイルは

・ヨレない

・乾くまで待たなくて良い

・ボトルの中で固まらないから最後まで使える

 

[ご質問や取り上げてほしいトピックなどありましたら、こちらまでどしどし送ってくださいねっ!]

お問い合わせフォーム