by Naile Labo

CATEGORY INDEX

2015.04.18

ジェルネイルの疑問~未硬化ジェルって何?~を解説

前回の「削らないジェルネイルの特長、爪にやさしいジェルネイルへのこだわり」に続いて、今回は「未硬化ジェル」についてご説明します。セルフジェルネイル初心者の方から「光を当てているのにベタベタして固まらない!!!」というご指摘をいただくこともあるのですが、光を当ててもなぜベタベタが残るのかということと、未硬化ジェルの拭き取りの重要性をお伝えしたいと思います!

 

硬化していない???

「LEDライトで乾かす!?ジェルネイルの固まるしくみって???」の中でもご説明させていただきましたが、by Nail Labo のジェルは光を当てて、反応を起こして硬化させます。きちんと光を当てて反応を起こしてあげないと、硬化しません。ポリッシュ(マニキュア)みたいに塗ったまま待っていても乾かないので、ご注意を!

 

光で硬化させたのにベタベタする???

「光を当てて硬化させたのに、表面がベタベタする!」とご指摘をいただくこともあるのですが、これが未硬化ジェルです。ここで、気をつけていただきたいのが、反応というのは、ジェルの成分が100%反応するとは限らないということです。ジェルの反応のお話はここでは省略しますが、光を当てて反応させても残ってしまう成分もあるということです。その残った成分が硬化後に表面に残るので、触るとベタベタして、硬化していないように感じるのです。わかりやすい例を出すと、ポップコーンを作るときに、全部が弾けてポップコーンになるのではなくて、とうもろこしのまま残っちゃうのもありますよね?そういうイメージです。

 

未硬化ジェルの拭き取りは忘れずに!

ベースジェルやカラージェルの硬化の際に出る未硬化ジェルは、次に塗布する層とのなじみを良くする役割があります。(拭き取らなくて大丈夫!でも指で直接触らないでください!)

しかし、トップジェルの硬化の際に出る未硬化ジェルは、必ずby Nail Laboジェルクリーナーで拭き取りを行う必要があります。放っておいてもなくならないので、拭き取りをしないと、ジェルがついた手のままでいることになってしまいます。必ず未硬化ジェルの拭き取りをしてくださいね。(また、きちんと光を当てて硬化をさせているつもりでも、爪の形や大きさは人それぞれなので、光が当たりにくく、硬化できていない場合もあります。確認の意味でも、1本ずつ丁寧に未硬化ジェルの拭き取りを行ってください。)

 

~ふきとり方について~ 

ワイプについた未硬化ジェルが再度爪や周りの皮膚につかないように、爪の根元から先端へ向かって完全に拭き取ってください。ワイプは指一本につき一枚を使用してください。一度使用したワイプは再使用しないでください。

 

 

◆まとめ◆

by Nail Laboのジェルは

・硬化後に表面に未硬化ジェルが残ります。ベースジェルやカラージェルの未硬化ジェルは、次に塗布する層とのなじみを良くする役割があります。(施術の途中では、爪に直接触れないようにしましょう!)

・最後のトップジェル以外(ベースジェル、カラージェル)は未硬化ジェルを拭き取らなくても大丈夫。

・トップジェル硬化後の未硬化ジェルは、1本ずつ丁寧にby Nail Laboジェルクリーナーで拭き取りをしましょう。(そのあと、気付かずに皮膚に付着しているかもしれないジェルを残ったままにしない為にも、しっかり手洗いをすれば、ジェルが残る心配もないですね!)

・未硬化ジェルの拭き取りの際には、きれいなワイプを指一本につき一枚使用し、再使用しない。

・未硬化ジェルを触ってしまったり、皮膚に付いてしまった場合は、すぐにジェルクリーナーで拭き取り、手洗いをして水で洗い流し、未硬化ジェルが残ったままにしておかない。

 

 

[ご質問や取り上げてほしいトピックなどありましたら、こちらまでどしどし送ってくださいねっ!]

お問い合わせフォーム

バイ ネイルラボ Facebookページ へのメールでもOKです!