Seasonal nail art 1 べっこうネイル


~ 秋冬おすすめ べっこうネイル ~

Instagramプレゼント企画でフォロワーの皆さまに
秋冬挑戦したいネイルアートをお聞きしました。
ご参加頂いた皆さま、ありがとうございました。

モチ(ジェルネイルが取れたり欠けたりしていない状態)が
あまり良くないと感じている方に。

多くのお声を頂いた、べっこうネイルについて
おすすめHOWTOを今回ご紹介します。

なんとなくやっている方も多いかもしれませんが
使用するカラーの選ぶPOINTなど、なるべく詳しくお話したいと思います。
ちょっとした工夫で本格的なワンランクアップのべっこうネイルができるのでセルフネイルがもっと楽しくなると思います。

今回べっこうネイルに使うアイテムの中で
バイネイルラボでお取り扱いのある
持っていると便利な商品についてもご紹介していきます!


Lesson-1 使用商品の選び方

*何色を使えばいいかかわからない?
べっこうネイルで使うおすすめのカラーはこちらの3色です。

①マスタードイエロー系カラー(♯105 サングロウ)
POINT:明るいイエローではなく、くすんだマスタード系の色を選んでください。

②濃い茶系のカラー(♯147 カヌレ)
POINT:赤味のある茶系の色が特におすすめです。

③濃いめのオレンジベージュ系カラー(♯180 シナモン)
POINT:透明感の強い、パール入りの色がおすすめです。

その他
★アートホイル ゴールド
POINT:今回、さらに使うと華やかで本格的に見える商品として後半でご紹介します。
カラーはゴールド系をおすすめします。



Lesson-2 塗り方のコツ

*上手くぼかせない?
ボトルのハケを押し付けてしまっているかもしれませんね。
ジェルの表面をなでるように、力を入れずにやってみて下さい。

濃い色を最初から多く乗せてしまうとやりづらいので
濃い色は少しだけ乗せて、まわりをぼかしてみましょう。

*どの色をどのくらい塗るのかわからない?
目安としてマスタードイエローが一番多くて、
茶色が一番少なくなるとバランスがいいです。

☑比率イメージ
①♯105 ②♯147 ③♯180
 3 : 1 : 2


*アートホイルを使用したべっこうネイルHOWTO*
☑プレパレーション
エメリーボードで爪の先端の形を整えます。
キューティクルプッシャーで爪の生え際を軽く滑らせるように動かし汚れ、油分水分を浮かせます。
ジェルクリーナーをキッチンペーパー(ジェルネイル用ワイプ)につけて拭き取ります。

☑ベースジェルを塗る
ベースジェルを塗り、硬化する。
(バイネイルラボ ベースジェル or イージーオフベースジェル)

☑①マスタードイエロー系カラー(♯105 サングロウ)を塗る。
♯105 サングロウをランダムに塗る。
おすすめは爪の対角線上になるように薄く塗る。※硬化しない
例:右上と左下
全ての爪にべっこうネイルを施す場合は同じ位置ではなく、バラバラの位置にしたほうが自然です。


☑濃い茶系のカラー(♯147 カヌレ)を塗る。
♯147 カヌレを先程塗った上に重なるように少しだけ乗せる。※硬化しない
多く乗せないように注意して下さい。


☑濃いめのオレンジベージュ系カラー(♯180 シナモン)を塗る。
♯180 シナモンで♯147 カヌレのまわりをぼかすように塗り、硬化する。
透明感のあるカラーで、特にパール入りがきれいでおすすめです。


☑★アートホイル ゴールドをつける。
アートホイル ゴールドを約3~4cmにカットします。
軽くクシャっとさせ、ゴールド面を上にして爪に押し付けます。
クシャっとさせないと思ったより沢山ついてしまう事があります。

つける量は少なめで、全体につけず、ポイントで乗せる程度でOKです。

表面に未硬化ジェルが多いと付きにくい場合もあるのでその場合はベースジェルを薄く塗り、硬化してから再度試してください。

アートホイルがない場合、使いたくない場合はこちらの工程は飛ばして下さい。


☑②③のカラーを塗る。
♯147 カヌレ、♯180 シナモンを
先程つけたアートホイルに少し重なるように薄く塗り、硬化する。
ここですでに塗ったカラーの発色が薄い場合は自由に足して下さい。
この工程で奥行きのある本格的なべっこうに見えます。


自爪が全て隠れてしまうと抜け感がなくなるので、
ベースジェルしか塗っていない部分を少し残すのがおすすめです。


☑トップジェルを塗る。
トップジェルを塗り、硬化する。
(バイネイルラボ トップジェル)

☑未硬化ジェルを拭き取る。
ジェルクリーナーをキッチンペーパー(ジェルネイル用ワイプ)につけて
拭き取ります。

☑Instagramで動画もご覧下さい。
※こちらの記載内容と一部言葉の表現が違います。

☑今回使用した商品はこちらから

☑アレンジ
べっこう柄を全ての爪にするよりも、数本の爪にだけアートするのがおすすめです。
シンプルに同系色でまとめたり、秋冬に塗りたくなる濃いめのカラーを加えるのもおすすめです。1本だけ豪華に3Dのストーンをつけるといっきに華やかになりますね。
色々なアレンジであなたらしく♪
今年はアップグレードしたべっこうネイルを楽しんで下さい。


#Seasonal  #nailart  #べっこうネイル




NEW ARRIVALS

RANKING

最近チェックした商品

プロメーカーのネイルラボが商品開発
爪を削らないセルフジェルネイルです。

ネイルラボはプロのネイリストメーカーとして30年以上の歴史があり、日々、
爪へのケア、塗りやすさ、トレンドカラージェル色、発色などを研究開発してきました。

サロンクオリティの品質にこだわりながらも、使い方も簡単で、品質の良い
ジェルネイルをお気軽に楽しんでいただけます。

by Nail Labo(バイネイルラボ)は、プロメーカーのネイルラボが商品開発をした
爪を削らないセルフジェルネイルです。

爪を削らない!マニュキュアタイプで楽チン!
キレイで長持ち|by Nail Labo でキレイなオシャレネイルを楽しんでください。